CALENDER

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

CATEGORIES

archives

出走表

2020.06.28 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -
    • -
    • -

    2020.06.28 Sunday

    Blog休止のお知らせ

    0

      2004年から競馬予想Blogを続けてきましたが

      体調不良のため、宝塚記念で休止になります。


      2020.06.27 Saturday

      予想・宝塚記念

      0

        <宝塚記念>

        ◎11ラッキーライラック

        〇16クロノジェネシス

        ▲05サートゥルナーリア

        馬連 5‐11‐16 BOX馬券

        コメント:

        今晩から夜半にかけて雨の予報なので

        馬場状態がどうなるのか気になるところです。

        宝塚記念へステップレースは大阪杯になるので

        大阪杯の1着馬と2着馬を上位にしました。

        ラッキーライラック、クロノジェネシス共に

        昨秋からの充実ぶりが素晴らしく

        昨年の勝ち馬のリスグラシューのように

        今後の活躍を期待したいです。

        3番手はサートゥルナーリアです。

        今回は前走から間隔をあけてのレースなので

        本来の実力を発揮できる条件です。

        今回はこの3頭BOXで行きます。


        2020.06.20 Saturday

        予想・ユニコーンS

        0

          <ユニコーンS>

          ◎05レッチェバロック

          〇01デュードヴァン

          ▲14フルフラット

          △10サトノラファール

          馬連 1‐5‐10‐14 BOX馬券

          コメント:

          少し軽めのダートを想定してます。

          本命は2連勝中のレッチェバロックです。

          マイル戦は未経験ながら2戦とも圧勝で まだ底を見せていない。

          対抗にデュードヴァンです。

          この馬もダートでは3連勝中で東京マイル戦も経験済み。

          3番手に海外帰りのフルフラット。

          4番手に初遠征になりますが連勝中のサトノラファール。


          2020.06.13 Saturday

          予想・エプソムカップ

          0

            <エプソムカップ>

            ◎13アイスストーム

            〇17レイエンダ

            ▲05ピースワンパラディ

            △16アンドラステ

            馬連 5‐13‐16‐17 BOX馬券

            コメント:

            馬場がかなり悪そうなので外枠中心で行きます。

            本命はアイスストームです。

            東京1800mは2勝で同条件のメイSを快勝。

            対抗に昨年の勝ち馬のレイエンダ。

            3番手に左回りばかり使われているピースワンパラディ。

            4番手に重馬場にも対応できるアンドラステ。


            2020.06.06 Saturday

            予想・安田記念

            0

              <安田記念>

              ◎05アーモンドアイ

              〇11グランアレグリア

              ▲06インディチャンプ

              馬連 5‐6‐11 BOX馬券

              コメント:

              アーモンドアイの現在の適距離はマイルから

              二千ぐらいだと思うので東京のマイルは

              ベストな舞台だと思われます。

              昨年のような不利がなければ勝つ確率は高く

              本命はこの馬です。

              相手は短距離系の馬でグランアレグリアです。

              阪神カップの内容が非常に強く

              アーモンドアイの末脚に対抗できるのは

              この馬しかいないと思います。

              3番手に昨年の覇者のインディチャンプです。


              | 1/27PAGES | >>